女性 育毛剤

意外に多い、若い女性の薄毛

薄毛というと、主に男性の症状だと思われている方も多いようですが、近年では女性も薄毛に悩んでいるという声が多く聞かれますね。中でも、20代や30代の女性にも「薄毛」の症状が現れて、ご本人が驚かれることがあります。

 

では、どうして薄毛になってしまうのでしょうか?

 

● 男性型脱毛症(AGA)
男性ホルモンによる抜け毛が進行する症状。遺伝的要素もあります。

 

● ストレス
継続するストレス状態は、身体にも影響を及ぼします。筋肉が収縮して、循環が滞り、代謝がスムーズに行えなくなり、毛根に栄養が届けられなくなります。

 

● 紫外線
紫外線の有害性は、お肌ばかりではないことが、最近の研究でも明らかになっています。毛髪への悪影響も、そのひとつです。

 

● 冷え性
リンパの流れが滞ることで、体内循環に支障が出て、抹消血管などに老廃物が溜まってしまう状態です。やはり毛根へ栄養が届かないので、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

● 不適切なヘアケア
過度のヘアカラー、いつも同じ方向に髪を引き上げるポニーテールなど。また、ヘアパックやコンディショナーが、地肌に付着して、流し切れていないと、毛穴にとってはダメージとなっていまいます。

 

いかがです?なんとなく心当たりがあるのではないでしょうか。若い女性の薄毛は、早く気付いて対応するほど、症状の回復も明らかなようです。もう一度、ご自分の頭皮チェックをしてみませんか?